耳の不自由なお客様を接客した時の話しです。

お元気様です山田店長です
本日は耳の不自由なお客様と接客したときの話しをさせて頂きます。

ご購入時は、耳が不自由な事実を知らなかったので
普通にメールのやりとりをさせて頂きました。

そして日程を決定して出荷しました。
ところが配達の時にトラブルが起こりました。

配達の前日の事前連絡の際に運送会社からの電話にお出に出ることが出来ませんでした。
当たり前の事なんですが、この時点では知りませんでした。
運送会社も配達不可の決定を下しました
結局、ご指定された日にちに到着する事が出来ませんでした。

注文時にお客さまからご報告があれば
何らかの対応が出来たかと思います。

その為にも備考蘭や商品説明に
何か特記事項があればお知らせ下さいの一文があればと悔やまれました。
早速、対応策を立てたいと思います。


そして数日後、
LINEで連絡を取り合い商品のほうは、無事にお届けすることができました

今回の気づきを糧にして
商品説明やメール等で気づける様に改善しようと思ってます。

誠にありがとうございました。